ebay

paypalで返金するとebayの落札手数料は返ってこない?

ebayではなく、ペイパルでケースオープンされることってたまにありますよね。
で、問題を解決するために返金する場面もあるかと思います。

 

他にもケースオープンされなくても、ebayを介さず、直接paypalにログインして返金する人もいると思います。

 

でもそいったときは、少し注意が必要です。
ebayの現状のシステムではpaypalで返金してもebayの落札手数料が戻ってくるように連動されていません。

 

なのでpaypalで返金を行うときは必ずebayに連絡して落札手数料を戻してもらうことが大事です。

 

勘違いしてほしくないのはebay上のトラブルの場合、ケースオープンだったりリターンリクエストが開かれて、そこから返金処理を行えば、落札手数料はちゃんと戻ってきますので、そこは問題ありません。

 

問題はペイペルから直接返金した場合です。

 

これ、知らないと知らず知らずのうちに損しますよ。

 

例えば200ドルの商品が売れて落札手数料が9%だったとすると、ペイペルで返金してほったらかしだと18ドル分損することになります。
単価が高いほどダメージは大きいですよね。

 

なので、どうせ返金するならebayでリターンリクエストをあえて開かせて返金するのもいいかと思います。
paypalのケースオープンで返金処理をする場合は必ずebayに連絡して手数料を戻してもらいましょう。

 

意外と知らない人もいるのかなーと思って共有しました。

 

ちなみに余談ですけど、ペイパルのセラー保護を受ける条件もここで説明しておきます。
・追跡番号をつけること。
・ペイパルの住所に発送すること
です。これを満たしていれば発送後に、未承認の取引だったことが判明されたり、到着しているのにバイヤーが届かないとケースオープンしてきても、セラー保護を受けることができるので資金を守ることもできます。

 

この辺も知らないのと知っているのは大違いなので、きちんと理解した上で進めていきましょう(^o^)