ebay

ebay輸出 ファイルエクスチェンジ(File Exchange)を使って一括で出品を取り下げる方法

今回はebayのFile Exchangeという機能を使って

一括で出品を取り下げる方法を解説していきます。

 

この機能はebayで出品中のアイテムを

一気に数十品以上取り下げるときに便利ですよ!

 

まずはテンプレートを作成します

エクセルで

A1にAction

B1にItemID

C1にEndCode

A2にEnd

C2にNotAvailable

と入力してください。

注意する点は単語と単語の間にスペースをいれないことです。

Item IDではなくItemIDのように入力してください。

そうでないとエラーとなってしまいます。

下の図のようになれば良いです。

 

 

これでテンプレートは完成です。

保存しておいてください。

次からこのテンプレートを使い回すことができます。

使い方

テンプレートが完成したら、

あとは取り下げたい商品のアイテムナンバーをB列に入力していくだけです。

 

A列はEnd (取り下げるという意味です)

C列はNotAvailable(取り下げる理由:利用できなくなったという意味です)

をそのまま入力していけば良いです。下の図のような感じですね。

ただこれで終わりではありません。

注意するのは、赤枠で囲ったところが2.11111E+13みたいな

変な気持ち悪い文字列になっています。

 

これを通常の数字の列に戻す必要があります。B列を選択して

エクセル2016なら、数値の書式設定で「数値」を選べばすぐ直せます。

他のエクセルのバージョンであれば、B列を囲って

右クリック→セルの書式設定→表示形式→

数値→(1234)

でいけるはず。

もし、できないなかったらググってください(^^)

 

ちゃんといけばちゃんとした数字だけの列になると思います。

これをCSV形式で保存して

 

File Exchangeセンターに向かいます。

http://bulksell.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?FileExchangeCenter

 

upload Filesから

ebay登録のメールアドレスをEmail addressの欄に入力して、

先ほどのCSVファイルをファイルを選択から

アップロードします。

 

 

うまくいけば、取り下げ完了のメールがどさって届くと思います。

こうしておくと便利

出品中のアイテム(Manage active listings)の画面で、Customizeから

item IDにチェックするとすぐにアイテムIDがわかって便利です。

 

 

まあこれまでの流れを動画で

見たほうがわかりやすいかもしれません。