ECサイト

これからはebayよりも、独自の越境ECの時代だと思う。

昨日youtubeでなかなか渋いですが、こちらの動画を見ていました笑

【カラーでみる太平洋戦争】

(NHK制作なのでほんとはアップロードしちゃだめなやつなんですけどね。)

 

太平洋戦争のころの日本をカラーの映像に復元して振り返っていくという僕的にはなんか見入っちゃった番組でした。
カラーにすることによって臨場感がより高まって、戦争が身近な出来事のように感じたんですよね。

 

映像の中で色んな場面がありましたが、例えば東京大空襲ではたった一夜にして10万人以上が亡くなったそうです。
一晩で10万人って考えられない数字です。

 

太平洋戦争の後半って東京だけでなく、日本全域が焼け野原状態だったそうです。

 

あと、広島の原爆は年内だけで14万人が亡くなったそうですけど、そんな大量の死人、虐殺が行われていたってやっぱり悲惨なものです。
ビデオでも死体が平然と横たわっていましたが、そんな状況がほんの最近まであったんですね。
(僕がこれまで勉強してないだけで無知なだけなんですがね。)

 

太平洋戦争って1941~1945年にあった出来事なんで、つい70年程前です。
結構最近だなって思うんですよ。

 

たった70年ほど前に今の日本とは想像もできないような、全く別次元な状況がこの日本にあったことに、無知識ながら今更びっくりしてしまったんですよね。

 

逆にいうとあんな悲惨な状態から70年で、よくも今みたいに経済大国になったなと思います。

 

あの何もない状態から、70年程で、これだけの目まぐるしい成長なので、今から70年先の未来となると、更に恐ろしいほどの変化が起きていると思います笑
インターネットのもたらした影響によって、加速度的に時代が変化すると言われていますよね。

 

だからこそ、これからの将来どう変わっていくのかとか、この先新しいことに挑戦するなら何をやるべきなのかとか、最近ふと考えていたんですよね。
ebayでは結果をある程度出すことができましたが、でもそれだけで終わってしまうのはすごい寂しいものなんですよね。

 

それは、案外喜びを共有しあえる仲間っていないからなんですよね。
ebayって外注化していても案外ひとりなんですよね。ガッツリ社員さんとか雇っていれば別ですが。

 

毎日決まった作業の繰り返しなので、新しい試みをしない限りやはり面白みも薄れてきますし。

 

僕はもともと借金があったので、ebayでそこそこ稼いで、普通の暮らしができれば、それでいいと思っていました。
でも十分に普通の暮らしができるようなった今、それまで理想だと思っていたはずの暮らしが、なんか違うよなって思うようになったんですよね。

 

それはやはり仲間がいないからです。喜びを共有できる仲間がいなかったからです。
もし仲間がいて、何か一緒になって取り組んで成果がでたとき、喜びを共有できたとしたらそれは幸せなことじゃないですか。
後は大きく何か社会に影響を与えれるようなことができれば、これはもうマジで幸せだと思うんですよね。

 

はじめは漠然と思っていましたが、最近はよりいっそう強い気持ちになりました。

 

僕は今年のはじめ、2017年のテーマは仲間づくりと言っているんですよね。

まず仲間づくりをやれば、その後何か新しいことを始めるきっかけにもなるんじゃないかと思ったんですよね。
そこでブログやメルマガで情報発信を始めたのですが。

 

発信を始めた所、特に募集はしてこなかったんですが、幸いなことに、ebayを教わりたいとコンサルを申し込んでくる人が現れました。
僕は今、5人の方にebayのコンサルをしています。期限も無期限で行っています。
それは長く関わっていきたいというこだわりがあるからです。

 

でもそういった仲間ができることで、何か新しいチャレンジができたら面白いなと思います。
毎日の生活も今より豊かなものになると思います。

 

で、僕はこの先ひとつやってみたいと思っていることがあります。(あくまでも現時点で考えていることですが。)
それは越境ECのサポートのようなサービスです。

 

海外向けのECサイトのことを越境ECと言いいます。eabyもそのうちのひとつですね。

 

で、今僕がやっているebayのコンサルのようなサービスと違うのは、独自のECサイトも教えるということと。それと、個人へというよりもどちらかというと、BtoB向けのサービスです。(対法人向け)

 

僕は今年に入って独自ECサイトに取り組んでいましたが、途中で中断しちゃったんですよね。
コンサルとebayと投資を勉強していたので手が回らず、切っちゃっいました。

 

でも越境ECってこれからの未来を考えるとかなりホットな市場だと思うんですよね。

 

ヤフオクや楽天、アマゾン、メルカリなどECってかなり成長していますよね。
国内向けの独自のECサイトもかなり増え続けています。
この先もどんどん加速していくと思います。

 

ただ越境ECってやっている人今、かなり少ないです。穴場だと思うんですよね。

 

SNSなどインターネットの発展によって世界中の人とつながれるようになったり、これからどんどん世界との距離感が近くなってくると思います。
その距離感が近くなって最終的に、国内とか海外とかそんな区別がだんだんなくなる気がするんですよね。
海外でネット販売するのも、国内で売るのと変わらず、簡単にそして誰も行えるような時代がくると思うんですよね。

 

だから越境ECってあまり目をつけている人が少なくて、さらに成長がかなり期待できるおいしい市場じゃないかと思ってます。

 

海外販売したい!けどやり方がわからない。みたいな企業って今たくさんあると思うんですよね。
ebayや海外amazonだと情報も多く参入しやすいですが、海外向けのECサイトとなると今はかなりハードルが高いように思えます。
どうせ海外販売するならプラットホームのルールに頼らない、独自のECサイトの方が安心じゃないですか。

 

やはり物販の最終地点って独自のECサイトだと思います。

 

でも今って国内ECは手軽にできても、海外向けのECサイトとなると、ノウハウだったり始め方など情報ってかなり少ないです。
だからこそ、そこを教えれるようになれば、かなり世の中の役に立てると思うんですよね。

 

 

日本が戦後これだけ経済発展した理由の一つとして、日本のものづくりの技術力の高さがあると思います。
伝統工芸品、楽器やおもちゃ、家電だったり日本って質の高い物ってたくさんありますよね。

 

自社の商品があるなら、国内にかぎらず世界で売って欲しい。日本の商品を海外に広める。その架け橋となるようなサービスがあれば面白いのかなーって思います。

 

やるやらないは別として、そういうことできたら面白いなーってちょっと思っていましたね。
でもきっと僕一人では難しいなーって思います。

 

とにかく仲間の存在って必要かと思います。この一年は仲間作りのテーマしたからには、まずはそこに力を入れていこうかと思います。