コラム

漫画「アルキメデスの大戦」が面白くてオススメ

「アルキメデスの大戦」という漫画にちょっぴりハマっていました。

漫画好きの友達から、これ面白いよ。と紹介されて読んでみたのです。

最近、映画化もされています。

 

戦時中の、旧日本海軍の戦闘機や軍艦、兵器開発などの内部のお話で、ここをテーマに扱っているのが、まず面白いですね。

 

一般市民に焦点を当てるのではなく、軍の内側に当てている所です。

実際の史実にも基づいているので、この辺の時代感を知るのにも良い作品だと思いました。

 

ちょうど、戦時中や戦後の日本について詳しく知りたいと思っても、いたのでこの作品は僕にもちょうどハマりました。

 

ドラゴン桜の作者の「三田紀房さん」が書いているということもあって、読み応えもあります。

 

今の時点では単行本は17巻まででていて、そこまでは一通り読みました。

まだまだ連載中です。

 

オススメなのでぜひ読んでみてください。尻上がりに面白くなってきますよ。


アルキメデスの大戦(1) (ヤングマガジンコミックス)