ebay

台風で国際郵便が遅延!どう対処していくか。

お久しぶりです!

突然ですけど今、地味にピンチを迎えているのかもしれません。

というのは台風の影響により全体的に国際郵便の到着が遅れているのです。というか日本から出国に時間がかかっています。

追跡番号を確認しても日本で止まっています。

 

なぜそのような事態になっているのかはこちらのブログで詳しく取り上げられているので参考にしてみてください。

台風21号の影響で9月2-3日頃に出した国際郵便が関西国際空港 大阪国際郵便局に留まっている件。
→https://yushutsu.info/?p=6463
(このebay夫婦さんのブログ、絵もたくさんあって、わかりやすくてとてもオススメですよ!)

 

で、本題ですが、この影響は思っている以上に深刻に受け止めた方がいいかもしれません。

僕の扱っているものは1ヶ月経っても未だ日本に留まっている商品もあります。

 

EMSや国際小包で送ったものに関しては比較的スムーズに配達されていますが(僕だけですかね?)、

小型包装物に関してはイメージとして15日くらいは到着に通常より時間がかかると思っておいたほうが良いです。

 

バイヤーさんからの
「まだ届かないよー!」とのメッセージもちらほら、貰うようになってきました。

 

で、最悪のシナリオとして避けなければいけないのは、
ebay上で商品未着のケースオープン解決せず強制返金

を繰り返し、アカウントがBelow standardになってしまうことです。

これから迎えるホリデーシーズンという一番お祭りの時期にBelow standardになってしまうのはこの上ない致命傷です。

特にアメリカのリージョンは気をつけてください。

アメリカのリージョンがBelow standardになってしまったら落札手数料がプラス4%増加するというペナルティもあります。

 

結局一番売れるのはアメリカですし、アメリカのアカウントを作っている訳なのでSEOが下がるのもかなり痛いです。

だから他のリージョンならともかく、アメリカだけは良好な状態を死守しなければなりません。

 

これを避ける具体的な対策としては

まず自分はいくつディフェクトをもらったらBelow standarになるか把握することが大事です

これは取引数によって異なるのでみんな一緒ではありません。アカウントによって異なります。

seller level のCases closed without seller resolutionという項目は未着などで強制返金になったらカウントされていきます。

この項目でBelow standarになることが多いです。ここほんとめちゃくちゃ大事です。

 

多くの人の場合3つカウントされるとBelow standardになってしまう人が多いかと思います。(取引数が多いアカウントはそれ以上でも耐えれます。)

 

だからケースオープンされたら、アメリカの方に対してはかなり、ナイーブに対応した方が良いかと思います。

今、カウント2の状態だとリーチがかかっているのでマジで慎重に対応した方がいいですよね。

 

だからまず自分のセラーレベル、いくつまで耐えられるかしっかり把握しておきましょう。

 

後は、そもそもケースオープンされないようにバイヤーさんにフォローのメッセージを送るのも有効かと思います。

僕は以下のような文をバイヤーさんに送っています。

(英文)

Hello.
I’m really sorry that your item delays.
Since Tyhoon No.21 attacked Japan, arrival of packages are delayed signifinantly.

https://www.post.japanpost.jp/int/information/2018/0905_01_en.html

Kansai International Ariport is closed so international packages have to pass the Tokyo International Ariport from Kansai International Airport.
Because of that, all packages may take 2-3 weeks to leave Japan as Tokyo International Airport has to handle those all packages.
I’m really sorry about that, it might take 2-3 more weeks to reach your place.I hope you understand the situation right now.
Thank you very much for your patience and kindness.

 

(Google翻訳)

こんにちは。
あなたの商品が遅れることは本当にすみません。
タイフーンNo.21が日本を攻撃して以来、パッケージの到着は著しく遅れています。

https://www.post.japanpost.jp/int/information/2018/0905_01_en.html

Kansai International Ariportは閉鎖されており、国際パッケージは関西国際空港からTokyo International Ariportを通過する必要があります。
そのため、パッケージは東京国際空港が処理する必要があるため、日本を出るのに2〜3週間かかります。
私は本当にそれを残念に思っています、あなたの場所に達するのに2〜3週間かかるかもしれません。
あなたの忍耐と優しさに感謝します。

 

このような文章を送るだけでも意外とバイヤーさんも納得してくださっています。

 

で、それでもケースオープンされて、待ってくれないという場合は、苦しい決断になるかもしれませんが、返金を優先させることも必要かもしれません。

(特にアメリカの方は)。

なによりホリデーシーズンにBelow standardになることは避けるような振る舞いをする必要があります

 

また、これから送る荷物についても気をつけましょう。

追跡結果を見る限り、これからも国際交換局(東京)の処理の遅れはまだ当分は回復しそうにないです。

 

だからできるだけ早い配達方法(EMS、国際eパケット)を用いて発送した方がいいかと思います

ちなみに国際eパケットライトは安くて便利ですが、国内ではSAL扱いなので、飛行機の空きスペースができないと搭乗されません。

ただでさえ、東京交換局がパンク状態なのに空きスペースなんていう余裕はあるのかなって感じですよね笑

僕は9月中ガンガン、eパケットライトを用いていたので、結構心配ですね。笑

 

それだったら航空便扱いで、いざとなったら補償もおりる、国際eパケットを優先して送った方がいいかなと今は考えています。

(理想はEMSですが。損をしないならEMSで送った方がいいかもしれませんね。)

 

この先様子をみて、回復するまでは国際eパケットライトは封じようと思っています。カナダやオーストラリアは追跡できるので用いてもいいかなって感じですが..

 

とにかく10月は守備を固めていった方がいいかなって思います。

利益をガンガン目指していく攻めの姿勢よりも今は守備100%です。

 

これから迎えるホリデーシーズン万全の体制で望めたらいいですね。

 

それでは、また(^^)

 

P.S.

寒くなってきて猫が毛布にくるまるようになってきました。こたつ買おうと思ってるんですがほんとに猫は丸くなるんですかね~